マネジメント ネットワークメンバー


宇佐美 彰朗 (うさみ あきお)

オリンピックマラソン代表として3大会連続での出場や1970年の国際マラソン(現・福岡国際マラソン)で2時間10分37秒8の日本最高記録を樹立するなど輝かしい経歴をもつ。 現在は宇佐美マラソン・スポーツ研究室を主宰、またNPO法人日本スポーツボランティア・アソシエーション代表を務め、全国各地でマラソン指導・講演活動を続けている。
ウォーキングイベント・講演会のご案内
元祖ウォーキングのカリスマが講演会・イベントを開催いたします。
杖要らず・杖忘れ(講演会やイベントに杖をついてきたお年寄りが講演会・イベント終了後に杖が要らなくなって 忘れて帰ったり、捨てて帰ったりする評判の)講演会イベントです。
お年寄り医療や健康にお悩みの自治体から高評価を頂いております。
詳細につきましてはお問い合わせください。


池井 優 (いけい まさる)

慶應義塾大学名誉教授
歴史学者であり、専門は日本外交史、極東国際関係史。
日本スポーツ学会代表理事も務める。

慶應義塾大学法学部政治学科、同大学院修士課程修了後、同大助手・講師・助教授を経て慶應義塾大学法学部教授となる。
2000年同大学を退官後も同大を代表する関係者の一人として活動している。

歴史学者でありながら、日本スポーツ学会代表理事。慶應義塾体育会理事も務め、メジャーリーグからアマチュアスポーツまで、あらゆるスポーツに精通している。

スポーツと専門分野である日本外交史を交えた、スポーツが外交に果たす役割やその成果についての講演も行っている。
著書多数
『三訂 日本外交史概説』
『決断と誤断-歴史に学ぶ国際交渉』
『白球太平洋を渡る-日米野球交流史』
『オリンピックの政治学』
『駐日アメリカ大使』
『オリンピックと日本人』
『近代オリンピックのヒーローとヒロイン』


Victor Goldberg (ヴィクトール・ゴールドベルク)

イスラエル出身。
卓越した抒情性、心奪われる熱烈さ、芸術性に満ちた落ち着き。現在もっとも活躍するコンサートピアニストのひとり。作品への的確かつ個性的な解釈は極めて高い評価を得ている。
マンハッタン音楽学校では史上初の器楽奏者としてのアーティストディプロマを獲得。ウラディーミル・ホロヴィッツ記念国際ピアノコンクールで名誉ディプロマを得るなど国際コンクールでの受賞多数。“新生ホロヴィッツ” との呼び声も高く、「祖国イスラエルのみならず、音楽界全体にとって栄誉をもたらすであろう(エルサレム・ポスト)」と絶賛されている。